スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プティカフェ
スポンサー広告


文字通り“完璧”な夏のスイーツ
パフェパク、3/6パフェだけクリアできました。残りの3パフェもいっておきたいけど、31日までに行けるか難しいところです(悩)。

パフェとは、フランス語の“パルフェ”からきた言葉だそうで、パルフェは日本語で完璧とか完全の意味とのこと。そして、クリアした3つのパフェはどれもこれも文字通り“完璧”なパフェでした・・・。見た目、素材、ハーモニー、味・・・こんなにオシャレでおいしいパフェ、初めてです。なんだか、『やられた~』という思いでいっぱいになりました。

カナカナ”の青いパフェ。テーブルに置かれた時、限りなく透明に近い青い風が吹き抜けたのを感じました。見て食べて、とても清々しい気持ちになりました。村上龍にもぜひ食べてもらいたい。
SANY3417.jpg

SANY3419.jpg

妖艶な色調がステキな南果パフェ。アイス、ジェノワーズ、ムース、そして底のジュレ、すべての素材が贅沢にてんこ盛りで、そしてすべての素材に行き渡るくらい、ソースをたっぷりかけてるパフェは他にないと思います。私、ご飯1食抜きました・・・。他のパフェとのハシゴはお勧めしません。
SANY3439.jpg

SANY3442.jpg

実に大人なパルロワパフェ。お口の中は感動の嵐。ブルーベリーもラズベリーも、こんなに頂いていいんですかー!?くらいにいつまでもポロポロ出てくるし、飾りだけでなく、アクセントに使われたミントも、おいしさを強調する役目を見事に果たしていました。
SANY3438.jpg

まだパフェメニューのないプティカフェですが、これらのパフェを食べてかなり刺激されました。。。
スポンサーサイト
プティカフェ
etc
4

マカロン販売のお知らせ
第1回目からずいぶんお待たせしました。。。8/2(土)、3(日)に、マカロンを販売いたします。

今回は
★チョコレートのマカロン+バニラクリーム
★チョコレートのマカロン+キャラメルクリーム
の2種類をご用意します。

やっと納得のいった仕上がり♪
SANY3390.jpg
SANY3393.jpg
SANY3404.jpg
↑↑↑し~っとり仕上がったマカロンに、濃厚なキャラメルクリームがたっぷりサンドされています。

プティカフェ
マカロン
2

“ウクレレの会”します♪
『7月って昔からこんなに暑かったか???』とぼやきながらオープンの準備をした後、朝イチのBGMにと、最近ついつい選んでしまうウクレレのCD。
ukulele2.jpg
窓の外に見える夏色な景色としっくりくる気がするし、暑さでボヤ~ンとなった頭が少しクリアになる気がするし、、、で、ここのところ毎日ウクレレの音を聞いて、心地よくなっています♪

そして、ふと思い立ったこんなイベント↓↓↓。
アロハな昼下がり~ウクレレ片手に集まろう♪~”と題して、ウクレレをお持ちのみなさんに。
Docu0001.jpg
気ままにウクレレを弾きながら、プティカフェでのんびりと夏の午後を過ごしませんか?弾けない人でも、楽器の音に合わせて歌ってもらってOKです。ウクレレのまったりとした音で、爽やかな風が吹く南の島にいるような気分に浸りながら暑さを忘れましょう。

日時 :8/24(日)14時~16時
定員 : 6名
持ち物 : ウクレレと楽譜
参加資格 :無。まだまだ初心者レベルという人もお気軽に。
課題曲 : ムーンリバー、明日があるさ、ハフワフワイ
(とりあえず、の3曲です。あとはその時気の向くままに)
連絡先 : 【TEL】0742-31-8433 【Mail】petit-cafe@hera.eonet.ne.jp

ではでは・・・初心者の私達も、少しでも一緒に弾けるように練習しようと思います♪
プティカフェ
お知らせ
0

すべり込みでBee craft fairへ
お店を閉めた後、超特急で片付けを終えて、私達もBee craft fairに行ってきました。
SANY3371.jpg

終了時間15分前に到着できたので、まずは先日お店にきてくださった方の小屋へ。お店でお話されていたサンキャッチャーを見に行ったらとてもかわいかっただけでなく、それがどういうものかを詳しく聞くやいなや、『買います!』と即決しました。光を反射した水晶が虹を作るらしい。お店に飾ったら、きっときれいな虹色の光が見れるはず!楽しみ~。
SANY3373.jpg
その後は、前々から行ってみたいと思っているアトリエ“エトセトラ”を目指してさまよったんですけど、たどり着く前に大好きなかぼちゃが並んでいるのを先に見つけてしまって、見入っているうちにタイムオーバー。店々の片付けが始まって、ついにエトセトラさんの小屋には行けずでした。。。ま、来年の冬までおいしいというカボチャも買えたし、もぎたてトウモロコシもいただけたし、ヨシとするかな(もぎたてだと、ゆがかれてなくても、柔らかくて甘くてみずみずしくて美味しいって今まで知らなかった)。
SANY3376.jpg
(ユキゲショウという種類の珍しいカボチャとのこと。よく食べられているかぼちゃより甘くておいしいらしいので、冬まで待たずに早く食べてみようっと♪)
SANY3381.jpg

イベント終了まで15分しかないと、結局サンキャッチャーとかぼちゃを買っただけで終わってしまいましたが、視界いっぱいに広がる畑、野菜の葉や実、土の香りがとーっても心地よかったので、いつも大人気のBee craft fairに少しの時間だけでも行けて良かったです。
SANY3372.jpg
↑↑↑畑の緑と香りが気持ちよかった場所をご紹介・・・というより、近頃のカカシが面白いと言いたいだけの写真です。モヒカン頭の方は特にリアルで怖くて、私も近づきたくないほどでした。

P.S.レモンバームでいっぱいの鉢をいただきました。こちらはおすそ分け用に頂いたものです。お店の前に置いてますので、欲しい方はお持ち帰り下さい。
SANY3364.jpg
もし、お家にレモンバームレモングラスミントセージがあれば、ぜひこの組み合わせでハーブティーを作ってみてください。ハーブティーの苦手だった私達が、ブルーベリーフィールズ紀伊国屋というお店で初めて飲んで感激したのが、この組み合わせの生ハーブティーだったので。








プティカフェ
etc
4

スポンジとフランボワーズ好きの人達のためのケーキ
今のところ、気まぐれメニューの一つです。
SANY3312.jpg

サクっとしてしっかりした味わいのタルトより、柔らかくて優しい口当たりのスポンジケーキの方が好きという人で、さらにフランボワーズ(ラズベリー)フレーバーに目がない人は、ぜひ試してもらいたいです。

どんなケーキかと言いますと・・・
ジェノワーズ生地フランボワーズのムースいちごのコンポート(中に隠れてます)生クリーム
この4つのハーモニーを楽しむケーキです♪

この柔らかくて甘酸っぱいケーキには何の紅茶が合うか思案していたところに、よく来ていただくお客様がお友達とお茶に来られ、グッドタイミングなことにこのケーキとシッキムの紅茶を。
いつも明るくよく笑うこのTさん、まずはケーキを一口食べられて『コレ、おいしーっ。私のツボにはまったー。定番化定番化!』と。その後紅茶を飲まれて『このケーキと合う合うーっ。フランボワーズの甘酸っぱさと、シッキムのほのかな甘みがよく合ってるー♪』と教えて下さいました。私はまだ試したことがないけど、この方のお墨付きなら間違いありません。Tさん、これからこのケーキにはシッキムが合いますって、ありがたく受け売りさせてもらいますね。

ちなみに、シッキムは、インドの北側にある州でヒマラヤ山脈の麓にあります。澄んだ高原の空気で育っているからか、とても上品で優しい味わいの紅茶です。そういえば、出張で今頃インドに行ってる人が。インドのどこに行くのか詳しく聞き忘れたけど、彼の仕事的にきっとシッキムやダージリンのようなところではなく、とんでもなく暑い所へ行ってるかと思いますが、倒れることなく元気に仕事してはるかちょっと心配です。

SANY3294.jpg

ところで、こんな渋い色をしたカラーを初めて見ました。上の方がアーティチョークみたいな植物(お華で習ったことあるのに名前を忘れてしまった)と合わせて、こんなステキな花束をくれた私達の友人。今年一番のビックリをありがとう!そして、おめでとう!!

プティカフェ
今月のオススメ&新作スイーツ
1

地道な作業、でも楽しそうな手作り
おととい9日(水)に行われた、ワークショップVol.1“フエルトで作るストラップ”の様子です。

どの色も捨てがたい、ステキな色ばかりのフエルトの山から、自分の色を選ぶところから始まって・・・
SANY3284.jpg

               ↓

先生のお手本を見て、
SANY3285.jpg

               ↓

作りたい形をイメージし、ひたすらツンツンツンツンとフエルトを針で突き続けて、
SANY3283.jpg

               ↓

5時間程かかって、仕上げられました♪
finish.jpg

ハート型やボンボンの大きさやリボンの長さなど、それぞれ自分好みのオリジナルストラップの完成です。アドリブで“ハートに水玉”、というアレンジ・・・~!それにしても、手間をかけて作られたものには、なんとなく温かみを感じます。

フエルトの小物作り、作業の大半はひたすらツンツンツンツンするだけ。完成品の華やかさのワリに作る工程は地道な作業の繰り返しみたいで、「コツコツ仕事、私にはムリ~」という人も多いかと思います(私もシカリ)。とはいえ・・・お喋りしながらだと、ひたすらツンツンの作業もみなさん楽しそうだったので、私も参加したら良かったなぁと思いながら、遠巻きにワークショップの様子を見ておりました。。。

プティカフェ
イベント
0

絶品!コーヒーゼリー
コーヒーゼリーが大好きな人に、この新作のジュレ・ド・カフェ(jelee de cafe)をイチオシで、オススメさせていただきます!
SANY3177.jpg

このおいしさを知ったら、スーパーの3個セット(フレッシュ付き)のコーヒーゼリーは次から食べられなくなるかもしれません・・・。

プティカフェと同じ丘の小道商店街にあるコーヒー豆や夢二香房さんのプティカフェオリジナルブレンドの、挽きたて淹れたてコーヒーで作っています。そしてゼリーの上にマスカルポーネクリームを乗せ、ティラミス風に仕立ててみました♪ところで、「ティラミス」=「私を天国に連れてって」という意味だそうです。

とにかく、なんとも言えなくなる贅沢な味わいが病みつきになるコーヒーゼリー。たいがいの食べ物に興味がある私は、なぜかショートケーキとコーヒーゼリーにはほとんど関心を持たずに生きてきたんですが、このジュレ・ド・カフェはそんな私を変えました。私のようにコーヒーフレーバーの食べ物に無関心な人にも、ぜひぜひこの味に驚いてみてほしいです。ちなみに、夏の間だけの期間限定スイーツになりまーす。

ついでに、焼き菓子の新作もご紹介。
★パピヨン(papillon)・・・バナナのリキュールを少し効かせてアーモンドプードルの生地を焼き上げたもの。ローストしたくるみが蝶のように見えてかわいらしい焼き菓子です。
SANY3171.jpg

★クゥール(coeur)・・・ジャンドゥージャ(ヘーゼルナッツのペースト入りのチョコレート)を使ったリッチな味わいのチョコレートケーキ。ハート型で焼き上げています。
SANY3181.jpg
プティカフェ
今月のオススメ&新作スイーツ
0

| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。